フラワーアレンジメント 山本朱美さん

山本 朱美さんは小学1年生と幼稚園年少の男の子2人のママです。小田原でプリザーブドフラワー&カルトナージュの教室とプリザーブドフラワーのブーケやアレンジメント、押し花の販売を行うネットショップLilimellia〜リリメリア〜の運営をされています。
お花は生活に潤いと癒しを与え心豊かにしてくれます。「小さい子供がいるから習い事が出来ない」とママの楽しみをあきらめなくてもいいようにと、山本さんの教室ではお子様連れでの受講が可能です。ご自身の子育て経験を活かされたママならではの対応です。
 
子育てだけでは終わりたくない!!子育て中でも輝いているママでいたい!!と思い、選んだのがお花の仕事でした。
生花よりも保存が利き永く楽しめてプレゼントにも喜ばれるプリザーブドフラワーに魅力を感じ、子育てをしながら技術を学び教室開講の資格を取得されました。
もともとお花が好きで生花でのアレンジメントを楽しんでいたため取り掛かりやすかったというのも理由の1つだそうです。


子育てをしながら仕事をすることについて大変なことは?とお聞きしたところ、好きなことをしているからか、大変だと感じたことはないとのこと。「そのぶん子供たちが我慢しているのかしら〜」なんて冗談を言いながら、作品の制作に没頭できるのは家族の協力があってのことだとご家族に感謝されていました。
子供さんとすごす時間を大切にするためにお仕事以外の場面では手を抜けるところは手を抜いて時間のやりくりをしているのだそうです。
たとえば食事は手の込んだ物は作らない、掃除は家族で分担する、など。ちなみに小学1年生の息子さんはお風呂掃除の担当です。
 
好きなことが出来ていると思うと子育ても頑張れる・・・やんちゃな男の子2人を相手の育児疲れをお花の仕事によって癒されているそうです。仕事をすることによって自分も社会と交わっていることが実感できるうえに、没頭できる時間を持つことで仕事がストレス解消につながり、ママの笑顔が増えるそうです。ママがハッピーだと子供もハッピー!!素敵です。
 
都内まで出かけなくても最新の技法や流行の技術が得られる環境を整えることで、小田原でもプリザーブドフラワーやカルトナージュをもっと身近なものとして生活に取り入れて楽しめる空間を提供していきたいそうです。
普段の生活は変えなくてもお花を飾った空間に目を向けるだけで癒されます。一手間かけた小物を持つことで優雅な気持ちになれます。小田原ぷちマダム、いかがでしょう?


小さなローズのアレンジメント

紫陽花のリース

リリメリアブーケ


プリザーブドフラワーブーケ&カルトナージュ教室
        Lilimellia〜リリメリア〜
ネットショップ http://lilimellia.ocnk.net
 
レッスン:ハンドメイド&カフェショップnico cafeもしくは
小田原のカジュアルイタリアンレストラン『ビア・イタリアーノ』にて
9時半〜14時の間(所要時間:約2〜3時間)
     月・火・木・金のいずれか
     ドリンク&プチデザート付き 
     2回目以降受講頂いた場合は、プチランチorドリンク&プチデザート付きのどちらかを選べます。
 
プリザーブドフラワー・カルトナージュの体験レッスン随時受付中
 
 
ネットショップでは、プリザーブドフラワーブーケの押し花『アプレタルフロール』が
人気です。
いずれ痛んでしまう、プリザーブドフラワーブーケを
素敵な額に押し花にして入れて、インテリアとして長い間楽しめます。

広告