<<    1   2   [3] 
2013年05月21日(火)

こいぬの くんくん

「こいぬのくんくん」
ディック・ブルーナ 文・絵 松岡恭子訳

多くの人が知っている、ディック・ブルーナの絵本やグッズ・・・色鮮やかながら、優しさを醸し出しています。お気に入りの方も多いいと思いますが、ここは「子供が食いつく本」の分類に入れました。この小さな絵本を手にした時に、自分の絵本(自分だけの世界)という感覚が湧いてきませんか?今日は、その中でもストーリー性のある「こいぬの くんくん」をご紹介します!

続きを読む...

2013/05/21 23:44 | 子供が食いつく本

2013年01月22日(火)

ぼくとおとうさん

「ぼくとおとうさん」
宮本 忠夫(著)
「冬」というイメージから「熊」を連想して、熊が主人公の本を数冊借りてきました。
一つは 宮本忠夫作・絵の「ぼくと おとうさん」です。仲良し熊の親子が、釣りをする姿・・・それを舞台のように真横から
見て、話は進みます。

続きを読む...

2013/01/22 23:08 | 子供が食いつく本

2012年09月17日(月)

「ごんぎつね」新美南吉作

「ごんぎつね」
新美 南吉作


秋に相応しい絵本を探して、かもめ図書館に行ってきました。
かなり昔ですが、ここで読み聞かせをした時に、一人の女の子が涙を流したお話しを思い出して借りました。
それが「ごんぎつね」です、秋の静けさの中が相応しいのでご紹介させて頂きます。

続きを読む...

2012/09/17 13:47 | 子供が食いつく本

2012年07月21日(土)

じゃぐちをあけると  しんぐう すすむ作

「じゃぐちをあけると」
しんぐう すすむ作


今日は楽しいお話し会を開きました。参加した子どもたちが各自一冊、お気に入りの絵本を持って来てくれました。それに私が選んだ本を読みっこしました。その中で、子どもたちが一番食いついた絵本はどれかな?と観察していましたら、この絵本でした。写真でなく、イラストで描かれた絵本の良さと、日常の何気ない切り口で、本当に子どもたちに受けていましたよ。暑い夏にはもってこいの一冊です!

続きを読む...

2012/07/21 20:54 | 子供が食いつく本

2012年06月19日(火)

おじさんのかさ  佐野洋子作

「おじさんのかさ」
佐野洋子作


立派な傘を持っているおじさんは、ロンドンにいる紳士みたいですね。でもこの本のテーマはちょっと他にあるように思います。皆さんはどんな風に感じますか? おじさんは、その傘を大切にするあまり、雨からも、強い風からも傘を守るため、開かずにいました。そんなある時おじさんは、雨宿りをしていた公園で、男の子と女の子が唄う歌から楽しいリズムをもらいました。

続きを読む...

2012/06/19 10:36 | 子供が食いつく本

<<    1   2   [3] 

広告