2015年04月16日(木)

バナナのはなし

「バナナのはなし」
伊沢 尚子 (著), 及川 賢治 (イラスト)


スーパーに山積みされているバナナ、どれを選んだら美味しいのかな?
身近で愛すべきバナナの秘密を知りたいと思いませんか?そこでこの絵本が目につきました。
絵本は子供用だけど、説明の絵が親切で分かりやすいので、大人にだってバナナの事が十分わかります。むしろ子供から大人に教えてあげて欲しいなぁ・・・バナナの事!

バナナの実がどうやってできるのか?・・・これがとても不思議でした。ここでは話せないので、絵本を読んでください!
でも一つだけそっとお話しますね・・・バナナにある白い線のような物は、栄養をバナナに運んだ物でした。今まで邪魔者に感じていたのに、何だか優しい裏方さんを見つけたみたいに感じます。また表紙の絵にあるバナナを見てね、そして直ぐに裏表紙を
見てください!私はこのユーモアが大好きですよ!では、美味しいバナナに出会ってください!
 

2015/04/16 19:01 | 子供が食いつく本


広告