2015年08月13日(木)

はけたよはけたよ

「はけたよはけたよ」
神沢 利子 (著), 西巻 茅子 (イラスト)


この絵本をご存じのお父さんはいらっしゃいますか? 1970年初版ですので、きっと楽しく読んだ記憶をお持ちの方が多いでしょう。挿絵はパステルカラーを使って、可愛いので、女の子にも自然に受け入れられるでしょう。  主人公のたつくんが、一人でパンツがはけないと、パンツをはかずに外に逃げてしまいます。誰だって苦手な事や失敗があるでしょう・・・皆さんはそんな時どうしますか?このたつくんは、どんどん逃げ出しました。苦手なパンツなんてはかなくてもいいんです!

さて皆さん、たつくんが出会った動物たちの可愛いシッポにご注目! 私たちにもシッポがお尻にあったら、どんな気持ちでしょうか?   私は猫を飼っていた時、自由に動くシッポを持っているネコがとても素敵に感じました。そのしっぽをさすっている時、幸せな気分でしたよ!・・・たつくんには、素敵なシッポが無くても、お母さんが作ってくれたズボンがあるからいいんです。  出来なかったり、失敗した時にどうするかが大切ですよ・・・と感じることが出来る絵本でした。

2015/08/13 19:40 | 男の子の育て方


広告