2016年12月06日(火)

トリフのクリスマス

「トリフのクリスマス」
アンナ・カリー (著), 松波 史子 (翻訳)

作者のアンナカリーさんは、イギリスで生まれました。詳しい日常は分かりませんが、生活優先をモットーにして、お庭を綺麗にするガーデニングや旅行や彫刻などに勤しんでいる典型的なイギリス女性です。絵本作家になったのも、二人の娘さんが小学校に入ってからだそうです。ご自分の絵本の他にも沢山挿絵を描いていますので、どこかで見たことのある可愛らしい絵に、親しみを感じることでしょう。

 皆さんもクリスマスにはサンタさんにプレゼントをお願いしますね。それはとっても楽しい事ですが、主人公のトリフは真剣に悩みます。自分が今欲しいフラフープと、今兄弟が必要な新しい毛布です。悩んで悩んで、サンタさんにお願いした後でも悩みます。うーん、夢のある絵本の中でこんなに悩むかなと感じましたが、トリフは勇気を出してある行動に移ります。さぁ、どうなるのでしょうか?絵本を読んで見てください。

2016/12/06 23:50 | 子供の心になる本


広告