2016年05月20日(金)

しまふくろうのみずうみ

「しまふくろうのみずうみ」
手島 圭三郎 (著)


近く結婚をする知人がいまして、お祝いになればと選びました。
家庭というのは、この絵本で表現されている、静かで継続的な愛情がその姿なのかなと思います。音も無い様な、北海道の北の果て、深い山奥にある湖で行われる、生きるという行為を指すのではないでしょうか?

続きを読む...

2016/05/20 10:54 | 大人が癒される絵本


広告